MENU

マリオットボンヴォイポイントの本当の使い方を徹底解説(超有料級)

マリオットボンヴォイポイントの使い方で「損をしないお得な方法」を事前に知りたい人が多いことが分かりました。

ご存知の通り、ポイントの使い方として大きく2つ存在します。

マリオットボンヴォイポイントの使い方

  • ホテルに無料宿泊
  • マイルに交換

マリオットのポイントを賢く使う方は、宿泊費だけではなく、航空券も無料になるため、旅行会社を通さず激安なのに豪華な旅行を組んでいます。

本記事では、今まで知らなかった「マリオットボンヴォイポイントの賢い使い方」を包み隠さず書いています。

今まで何も考えずポイントを使っていた方は、間違いなく【ポイントの無駄遣い】をしているので、是非、最後まで読んでいただき今後の旅行計画に役立てていただけたらと思います。

<お知らせ>マリオットアメックス紹介キャンペーンを利用すると公式サイトより6,000ポイント多くもらえます。キャンペーンはいきなり終了する場合があります。この機会に是非ご利用ください。

紹介経由はこちら

今ならキャンペーン実施中で公式サイトより6,000ポイント多い45,000ポイントがもらえます。

マリオットアメックスの紹介制度を希望の方は、以下よりメールをを送信ください。


    • 10秒以内に紹介URLをお送りいたします(迷惑フォルダに格納される場合があります)。
    • 24時間経過しても届かない場合、再度メールを送信してください。
    • メールアドレスはフリーメールでもOKです。

    ▼紹介キャンペーンの入会手続き方法は下記参照

    マリオットアメックス紹介キャンペーンでお得に入会する方法

    目次

    【ホテル編】マリオットボンヴォイポイントの使い方

    マリオットボンヴォポイントの使い方として必ず知っておきたいのがポイントを使ってホテルを予約することです。

    当たり前のことを言っていますが、実は、ポイントを使う時に意識することがこれだけあります。

    賢いポイントの使い方
    • ポイントセーバーの確認
    • 1ポイント1円以上のホテルに使う
    • 予約時よりポイントが減っていないか確認
    • 5連泊で1泊無料を利用
    • キャッシュ+ポイント予約
    • ポイントアドバンスを検討

    ポイントセーバーの確認

    マリオットボンヴォイホテルをポイントで使って予約するの使い方としてお得な日を見つける場合、日付指定を行うのではなく、日付の条件は「日付の変更可」で検索がおすすめ。

    検索条件の絞り込みは日単位から月単位に変わることにより、少ないポイントで泊まれる日だけではなく、他の日よりも10%~20%お得に予約ができる「ポイントセーバー」の日が分かります。

    ポイントセーバーが設定されている日は、基本的に予約が入らない日に指定されていることが多いです。

    かなり前の話なので、あくまで参考程度に聞いて欲しいのですが、ポイント泊で予約した場合はマリオット本社からホテルカテゴリーにあった金額が入るため損はしないと聞いたことがあります。

    ポイントセーバーを設定すれば、予約する人だけではなく、ホテル側も損はしないため、積極的にポイントセーバーで予約ができる日を設定しているというわけです。

    1ポイント1円以上のホテルに使う

    マリオットボンヴォイポイントの賢い使い方と言われているのが「1ポイント1円以上」のホテルに宿泊がおすすめと言われています。

    例えば、先ほどご紹介した「ポイントセーバー」の時に有償で宿泊した場合、ポイントの価値がどれだけなのかを調べてみました。

    有償の場合、朝食つきで136,188円。ポイント泊だと81,600ポイントだと分かりました。

    1ポイントの価値を計算した結果、約1.67円になったのでお得に泊まれるということになります。

    今回、シミュレーションした「HOTEL THE MITSUI KYOTO」はハイブランドホテルなので1泊の宿泊金額が高いのでポイント価値が1円未満でもポイントで宿泊してもお得です。

    しかし、宿泊金額が比較的に安いホテルの場合は、ポイントではなく有償を選ぶことも賢いポイントの使い方の1つです。

    予約時よりポイントが減っていないか確認

    マリオットボンヴォイの賢いポイントの使い方として「安いポイントで予約できた」と喜んで終わっている人はまだまだ初心者レベルです。

    実は、予約後に必要なポイントが減ることが多々あります。

    ポイントが減るとは?

    • 予約時:60,000pt
    • 予約後:50,000pt

    よくある話で「予約した日より安くなったけど、いったん解除してしまうと誰かに取られてしまうため、再予約はリスクがある」と思っている人も多いです。

    実は、キャンセルして予約をし直す行為をせず「変更」という手続きを行えば、自動的に差分のポイント計算をしてくれます。

    予約変更

    マリオットボンヴォイのマイトリップから下記の手順で行えば差分のポイントが返却されます。

    STEP
    対象の旅行日程の「表示/変更」をクリック
    STEP
    「客室を編集する」ボタンをクリックします。
    STEP
    「更新」ボタンをクリック
    STEP
    完了

    気をつけなければいけないことは、予約した時よりもポイントが増えている場合があり、変更処理を行ってしまうと必要なポイントをも増えてしまうので注意しましょう。

    5連泊で1泊無料を利用

    マリオットボンヴォイの賢いポイントの使い方として5連泊で1泊無料を頭に入れつつ旅行計画をすることです。

    マリオットでは4泊分のポイントで5泊目が無料で泊まれます。

    下の画像は、シェラトン沖縄で5連泊をポイントで予約した場合の明細です。

    画像の通り、1白が無料宿泊扱いにしてもらえます。

    無料扱いとされる日は、5連泊した日の中でも1番安く泊まれるポイントの日に適用されます。

    適用条件

    1泊無料になる条件は「5連泊」で予約した場合のみ適用されます。

    1泊を5回予約し、予約番号を5つ獲得しても1泊分は無料にならないので注意してください。

    キャッシュ+ポイント予約

    マリオットボンヴォイポイントでホテルの予約を行う時は、2つのポイントの使い方が提案されます。

    ポイントの使い方

    • 全てポイントで支払う
    • 現金とポイントで支払う

    憧れの高級ホテルにポイントで泊まりたいけど、ポイントが足りないという人向けに現金とポイントで支払う「キャッシュ+ポイント」というポイントの使い方があります。

    具体的に予約画面で見てみましょう。

    上の画像の通り、通常よりも少ないポイントで宿泊が可能です。

    キャッシュ+ポイントを利用する際も、1ポイントの価値を計算しましょう。

    確認項目ポイントのみキャッシュ+ポイント
    支払い金額136,188円66,420円
    必要ポイント102,000pt51,000pt
    1ポイントの価値約1.34円約1.30円

    今回の場合、キャッシュ+ポイントの方が1ポイントの価値が下がることが分かりました。

    もちろん、日やホテルによってキャッシュ+ポイントの方がポイント価値が高くなる可能性は多くなることもあります。

    ポイント購入と比較も考える

    今回のシミュレーションでは、有償の分が66,420円です。

    ポイント泊を行う場合、残り51,000pt(102,000pt – 51,000pt)が必要ですが、このポイントを購入した場合、66,420円よりもポイントを安く購入できればお得に泊まれることになります。

    実は、マリオットボンヴォイのポイントは現金で購入が可能です。

    マリオットボンヴォイのポイントは1,000ポイント単位で購入ができ、今回、必要となるポイント51,000ptを購入する場合は637.50ドルが必要になります。

    現在のレートを調べてみた結果、1ドル約128円なので、約81,839円で購入が可能です。

    今回の場合は、下記の通り「キャッシュ+ポイント」で予約した方がお得であるためポイント購入はおすすめできません。

    今回の検証結果

    • キャッシュ+ポイントで予約:66,420円
    • ポイント購入:約81,839円

    マリオットボンヴォイのポイント購入は定期的に「ポイント増量」または「割引セール」を実施しています。

    例えば、50%増量キャンペーンが実施されていた場合、51,000ptの半額の25,500ptが必要なので26,000ptを購入になり、その結果、ポイント泊で宿泊した方がお得になります。

    • キャッシュ+ポイントで予約:66,420円
    • ポイント購入:約41,735円

    少々面倒な作業にはなりますが、マリオットボンヴォイポイントの賢い使い方の1つなので覚えておくと良いと思います。

    マリオットのポイント購入については下記の別記事をご覧ください。

    マリオットのポイント購入でお得に買えるキャンペーン・セールはいつ?

    ポイントアドバンスを検討

    ポイントが足りない場合でも、ポイント交換による滞在の予約ができるルールです。

    到着日の14日前、または、予約から60日後のいずれか早い方までに、交換に必要なポイント数を確保していれば予約がそのまま適用されます。

    ポイントアドバンスは、ルール通り、今後、ポイントが手元に入る想定の人向けのポイントの使い方の1つです。

    ポイントが確保できなかった場合

    ポイントアドバンスを利用してポイントが確保できない場合は予約のキャンセルが強制的に発生します。

    マリオット系列ホテルのほとんどが1日前、2日前までキャンセル無料で対応してもらえますが、リゾート地などを予約する場合、30日前からキャンセル料金が発生してしまうものもあるため注意しておきましょう。

    必要ポイントは予約確定時

    ポイントアドバンスで必要なポイントは予約を確定した時に発生します。

    予約した日より、現在の方が少ないポイントで予約ができた場合は、再予約が必要になります。

    【マイル編】マリオットボンヴォイポイントの使い方

    マリオットボンヴォイのポイントの使い方としてマイルに交換する使い方があります。

    人によっては、マイル交換先に魅力があるのでマリオットボンヴォイポイントを貯めているという人もいるくらいマリオットボンヴォイポイントの使い道は魅力的です。

    記事の最初にも書きましたが、マリオットボンヴォイのポイントがあれば旅行会社を利用せず個人手配で無料(手数料は別途必要)で海外に行く方法もあります。

    私が、ハワイやグアムに行った時の使い方はこちら。

    確認項目ハワイグアム
    航空券ANAのA380(ホヌ)ユナイテッド
    ホテル・シェラトンワイキキ
    ・ロイヤルハワイアン
    ウェスティングアム
    金額約10万円約5万円
    家族4人の費用

    マリオットボンヴォイのポイントの使い道の魅力は、旅行会社のようなホテルを連泊しなければいけない縛りがなく、泊まりたいホテルに宿泊できるのが良いところ。

    もちろん、沖縄などのリゾート地もマリオットボンヴォイのポイントの使い道次第では激安に行くことが可能です。

    ちなみに、我が家の2023年の夏の5泊6日の沖縄旅行のホテルと航空券は約4,000円で確保できました。

    提携航空会社40社が参加

    マリオットボンヴォイのポイントを使って交換できる提携航空会社のマイルは以下の一覧の通り。

    航空会社ポイント:マイル
    JAL3:1
    ANA3:1
    ユナイテッド航空3:1.1
    ブリティッシュエアウェイズ3:1
    デルタ航空3:1
    エーゲ航空3:1
    アエロフロート3:1
    アエロメヒコ3:1
    エア・カナダ3:1
    中国国際航空3:1
    エールフランス・KLM3:1
    ニュージーランド航空200:1
    アラスカ航空3:1
    アリタリア航空3:1
    アメリカン航空3:1
    アシアナ航空3:1
    アビアンカ航空3:1
    キャセイパシフィック航空3:1
    中国東方航空3:1
    中国南方航空3:1
    コパ航空3:1
    エミレーツ航空3:1
    エティハド航空3:1
    フロンティア航空3:1
    ハワイアン航空3:1
    イベリア航空3:1
    ジェットエアウェイズ3:1
    ジェットブルー航空6:1
    大韓航空3:1
    ラタム航空3:1
    ルフトハンザドイツ航空3:1
    カンタス航空3:1
    カタール航空3:1
    サウディア3:1
    シンガポール航空3:1
    南アフリカ航空3:1
    サウスウエスト航空3:1
    TAPポルトガル航空3:1
    タイ国際航空3:1
    ターキッシュ エアラインズ3:1
    ヴァージンアトランティック航空3:1
    マリオットポイントで交換できる航空会社一覧

    知っている航空会社もあれば知らない航空会社もあると思います。

    日本人がよく利用する、ANAやJALはもちろん、ハワイやグアムに行く時に見かけるユナイテッド航空のマイルにも交換が可能です。

    ユナイテッド航空のマイルの破壊力

    マリオットボンヴォイのポイントをマイルに交換する航空会社として人気なのがユナイテッド航空です。

    2023年になりルールが改良、そして、下記の内容が魅力的で界隈では密かに爆発的に人気です。

    ユナイテッドの特典航空券がすごすぎる理由
    1. UAマイルでANAの特典航空券が取れる
    2. マイル有効期限が無期限
    3. マイルの変更・キャンセルが無料
    4. ANAよりも予約開始日が早い
    5. 燃油サーチャージ料金が不要
    6. 少ないマイルで複数の目的地に行ける
    7. 友達・家族にマイルが使える

    上記について頭の中で「どこがお得なの?」と思う人、もしくは、「えっ。すごい。」と思った方は下記の別記事を<必ず>見てください。絶対に損はしません。

    下記のリンク先では、2023年の夏休みの超繁忙期に5泊6日の沖縄旅行(家族4人分)を5千円で用意できた理由も書いています。

    ユナイテッド航空・特典航空券がすごすぎて衝撃を隠せない理由

    ボーナスマイルでマイル還元率1.25%

    マリオットのルールとして、マリオットポイントを一気に60,000ポイント交換するとマリオットから指定した航空会社に5,000マイルがボーナスとしてプレゼントされます。

    先ほども紹介したJALの明細表で説明すると以下の通り。

    • 2行目:60,000ポイント交換で20,000JALマイル
    • 1行目:ボーナスマイルで5,000JALマイル

    JALマイルのマイル実績明細にもボーナスマイルが付与されたことが分かります。

    60,000ポイントを一気に交換することで、20,000JALマイルのはずが、25,000JALマイルもらえ、マイル還元率(付与率)は1.25%と他のマイレージカードと同等、もしくは、それ以上になります。

    マリオットボンヴォイのポイントのマイルの交換方法は下記の別記事をご覧ください。

    マリオットのポイントをマイルに交換する方法を画像つきで解説

    【番外編】マリオットボンヴォイポイントの使い方

    マリオットボンヴォイのポイントの使い方としてあまりおすすめしない使い方ですが、番外編として紹介します。

    おすすめしないポイントの使い方
    • レストランで使う
    • ポイントを譲渡・プレゼント
    • Amazonギフト券等に交換
    • 楽天ポイントに交換
    • ポイントを寄付

    どうしても使い道がない人、マリオットボンヴォイポイントがありすぎて使い方に困っている人は検討しても良いと思います。

    レストランで使う

    マリオットボンヴォイポイントの使い方としてレストランで使う方法があります。

    実は、インスタント交換に使う方法の1つとしてレストラン(ダイニング、カクテル)で利用等に使えます。

    利用ポイントによって支払い額は変更されます。

    ポイント米ドル
    250ポイント1米ドル
    1,250ポイント5米ドル
    2,500ポイント10米ドル
    5,000ポイント20米ドル
    12,500ポイント50米ドル
    25,000ポイント100米ドル
    125,000ポイント500米ドル

    気をつけないといけないのは、全てのレストランでポイントを使えるわけではありません。

    事前に、マリオットボンヴォイポイントが使えるのかを確認する必要があります。

    ポイントを譲渡・プレゼント

    マリオットボンヴォイポイントの使い方にポイントを譲渡・プレゼントする方法があります。

    ポイントを譲渡・プレゼントするためには下記の条件をクリアする必要があります。

    • アカウント開設してから60日経過していること
      ※ポイントをプレゼントする側、される側が60日間経過しているアカウントであること
    • 年間(1月1日~12月31日)の上限額以内であること
      プレゼントする側:100,000ptまで、プレゼントされる側:500,000ptまで

    手続きは電話のみ対応でオンラインではプレゼント・譲渡はできません。

    プレゼント・譲渡する側は下記の情報を伝えないといけません。

    プレゼント・譲渡するために必要な情報

    • 送る側のマリオットアカウント番号
    • 送る側の登録している電話番号
    • 送る側の登録しているクレジットカード下4桁
    • 送られる側のフルネーム
    • 送られる側のマリオットアカウント番号

    電話番号は「0120-92-5659」です。

    Amazonギフト券等に交換

    マリオットボンヴォイポイントの使い方の1つにAmazonギフト券等に交換が可能です。

    • 2023年1月時点で確認したところ、Amazonギフト券はギフトの中から消えていました。

    マリオットのショップページでは、国を指定することでマリオットボンヴォイポイントでギフト券を含む商品と交換が可能です。

    一通り閲覧して「おっ、これは…!!」と思ったのが、Apple製品が存在していることです。

    • iMac、MacBook
    • iPad
    • iPhone
    • AirPods

    などなど、最新のApple製品がマリオットボンヴォイポイントを使えば購入できます。

    例えば、iPhone 13 miniだと247,500ポイントで購入が可能です。

    Apple公式サイトでiPhone 13 miniのお値段を調べたところ、92,800円(税込)なので、1ポイントの価値で計算すると約0.37円なのでお得度はないと言っても良いでしょう。

    マリオットボンヴォイポイントがたくさんあって困っているなと思う人にとっては良い使い方ではないでしょうか。

    >> 購入ページはこちら(マリオット公式)

    楽天ポイントに交換

    2022年11月7日に楽天グループ株式会社が「Marriott Bonvoyポイント」から「楽天ポイント」へのポイント交換を開始と発表されました。

    マリオットのホームページから楽天ポイントへのポイント交換が可能になりました。

    画像の通り、3,000ポイントから交換が可能となっており、3ポイントで1楽天ポイントに交換が可能です。

    1ポイントの価値は約0.33円になってしまうので、お得度はないと言っても良いでしょう。

    マリオットボンヴォイポイントがたくさんあって困っている人、または、楽天ポイントに交換し、マリオット以外のホテルに泊まりたいなと思う人にとっては良い使い方ではないでしょうか。

    >> 楽天ポイント交換ページはこちら

    まとめ|マリオットボンヴォイポイントのお得な使い方で旅行費用を節約しよう

    マリオットボンヴォイポイントの使い方を、ホテル宿泊編、マイル編、番外編の3つで詳しく書きました。

    マリオットボンヴォイポイントは使い方次第で1ポイントの価値は1円以上は簡単に叩き出すことが可能です。

    また、ポイントを使って国内外問わず色々な場所へ旅行に行くことが可能です。

    もし、今から短期間で大量のマリオットボンヴォイポイントを貯めるなら、初心者でも簡単にマリオットボンヴォイポイントを貯める方法はマリオットアメックスがおすすめです。

    是非、この機会をご利用ください。

    45,000ポイントを今すぐ獲得

    <お知らせ>マリオットアメックス紹介キャンペーンを利用すると公式サイトより6,000ポイント多くもらえます。キャンペーンはいきなり終了する場合があります。この機会に是非ご利用ください。

    紹介経由はこちら

    今ならキャンペーン実施中で公式サイトより6,000ポイント多い45,000ポイントがもらえます。

    マリオットアメックスの紹介制度を希望の方は、以下よりメールをを送信ください。


      • 10秒以内に紹介URLをお送りいたします(迷惑フォルダに格納される場合があります)。
      • 24時間経過しても届かない場合、再度メールを送信してください。
      • メールアドレスはフリーメールでもOKです。

      ▼紹介キャンペーンの入会手続き方法は下記参照

      マリオットアメックス紹介キャンペーンでお得に入会する方法

      • キャンペーンはいつ終了するか分からないため、早めのご入会をおすすめします。
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次